上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。






みなさん、あんにょん(^p^)☆

しばらくですね!!

やっとこさ記事を書いたと思ったらビギイベレポを書き逃げし←そのままテスト期間へ突入。

テストは残すところ3教科くらいなのですが、まぁ一応山場は乗り切り。

3連休という時間をもらったので(普段は土曜も祝日さえ学校なのでGWぶりの連休☆)

一つここに記事を上げさせてもらおうと思います。









さて、ここで今回書かせていただく内容は、もちろんタイトル通り「東方神起とJYJの和解問題」について。

と言っても私は女性自身や朝鮮日報?の記事等に、まったくもって目を通しておりません。

読む意味が分からないからです。

読んだところで「で、結局何が本当?」ってなるし、自分が傷つくのが目に見えているからです。

ですが記事を書いてしまいます。

だから全然この記事の信憑性やら、内容については触れません。

もっというと触れることができません。

だって一般人の私には何もわからないから。

それでも書いちゃいます。

想いがあふれ出したから。

どこかにこの気持ちを出さないと私が私でやっていけないから。

気持ちの整理の為に書きます。

ですので、こんな一般人の大学生ゆーみんの戯言を聞きたいという暇のある方はどうぞ最後まで読んでいってください。










以前、そうですね、私が大学受験を終えてこのブログを本格的に更新していくときめたあの日。

ある一つの記事をここに書き上げましたね。

私が東方神起にはまるキッカケ~トンペンの道を進んでいる現在までのこの想いをすべて書ききりました。

そうです、あの時ここに書きました。

今後新たな展開がない限り、このての記事はもう二度と書かないと。

そして、今回がその新たな展開のあった時なのです。

ですので、何度もしつこいですけど、暗い気分になる記事を書きますがお許しください。










まだこの記事に一度も目を通していないという方は一度目をお通しください。

→こちら「<blog再開にいたって>ペン歴振り返り/東方神起、JYJへの管理人の想い~争いは卒業、ただひたすらヲタるだけ~」(クリックでとべます)

そうですね。

私ははまった2009年11月からJYJが日本活動を休止する2010年・・・秋頃?まで、いわゆるお花畑という名のお花の世界に住んでいました。

3人が、東方神起活動休止を発表した後すぐにJYJとして活動していくという、意味の分からない現実を突き付けられた後も

「大丈夫、これは5人で戻ってくるための安静期間。事務所の意向で活動してるだけだろう。」と自分に言い聞かせながら。

私はもうその頃は完全なるチャミペンでしたが、チャンミンが見れない期間もずっとこんなことを思っていました。

そのころの私の誇りと言えば、「5人を待ち続けていること」

オンリーペンなんてアンチの塊だと思っていました。

過去記事を見ればよくわかります。

お花畑お花畑ばっかり言っていますww

まぁ、その頃は新たにJYJからファンになる方とかたぶんまだ少なくて

ほぼトンペンからの継続的なかんじでしたので、片方しか応援できない=アンチのようなもんでした。









その気持ちが、JYJが活動休止に入り、変わっていきました。

え??日本活動停止?なぜ?復活までの間は3人が日本にいてくれるんじゃないの?と。

そしていつの間にか2人が東方神起としてカムバックしました。

カムバック後しばらくは・・・「東方神起という名前以外でかえってこれなかったのかな・・・」と、まだまだ5への想いは強かったです。

なぜ私がそれだけ5人にこだわっていたのか。

その理由はただ一つ。

素晴らしかったから。

ここで終わってしまったらもったいないと思ったから。










それが、なぜ、今の私のように5人に対する執着心が薄れていったのか。

それは・・・ユノとチャンミンの東方神起の人気が衰えていなかったから、とでもいうのかな。

今まで、活動停止からずっと、約8か月ほど日韓でテレビ露出のなかった二人が日本のテレビに出た。

その顔つきが変わっていて。

インタビュー等でもうすうす気づいていました。

あぁ、もう覚悟はできているんだなと。

それでもやっぱり私の中の5という数字は、想いは、なかなか消えてくれなくて。

それでしばらく離れていました。

その時の5人への気持ちと言ったら「無」でしたね。

もう何の感情も湧き出ないというか、脱力感というか、何も考えたくないというか。










その気持ちがまた変わりました。

JYJの茨城コンサートの様子を聞いて、その「無」が「嫌悪」へと変わっっていったのです・・・。

いや、本当はもっともっと最初から私の心の奥底で芽生えていた感情。

認めたくなかった感情でした。

2010年、ちょうどエーネーションが終わったあたりからそうだった。

初めて生で3人を見て、大歓声、レッドオーシャンに包まれる3人を見て、とても楽しかったのに。

その気持ちは疑問に変わっていきました。

「なんで訴訟を起こしておいて悠々と活動しているの?」

「なんで3人は英雄扱いで2人はSMの犬扱い?」

「なんで訴訟と何も関係ない2人はずっと黙ってるのに、3人はツイッターで軽く口走るの?」

「なんで2人はずっと活動できないの?どうして、どうして・・・・・」と。










2人が再始動してからも3人はたびたび意味の分からない発言をしました。

矛盾しているだろうと思えることも、今更だろうということも発言しました。

そのなかで、ユノとチャンミンは期待を裏切り、人気上昇の中、JYJは圧力だのなんだのとで露出があまりできない状態に。

きっと私は嫉妬してたんですね。

嫌悪というよりも嫉妬という言葉が似合う。

そう、たぶん、何もかもうまくいっていた3人に嫉妬してた。

だから、東方神起が活動再開して、逆に何もかもうまくいかなくなったJYJに、ほらねと。

こんなこと言っていいのかわからないけど・・・ざまあ・・・みたいな・・・ホント自分最低だ。

そんな感情が起きました。

心の奥底、ずっと深い、暗い場所で。

だから私はこのころから「5」へのこだわりが薄れていったんですね。

もっというと、薄れたというよりは「もう戻ってほしくない」とさえ思った時もありました。










こんな私だったわけですが、人間って本当に自分勝手で都合のいい生き物ですよね。

TONEを発売して、そのアルバムはベストを除き、東方神起史上最高の売り上げを誇り

また2012年から始まった5thツアーも55万人という動員数を誇り

今や日本国内での東方神起というものは「2人」、それが当たり前の世の中になりました。(きっと韓国でも)

もう何も心配するところはない。

2人でも十分やっていける、これが東方神起なんだ、それを世間に見せつけてくれました。

と同時に、私の中でのあの「嫌悪」・・・「嫉妬」が消えました。

これだけ成功しているのにもはや嫉妬なんて感情、今の私にはありません。

となると途端に、今度は心配になるのです。

3人が。

可哀想とさえ思えてくるのです。

あれほどまでに、悪い感情しか抱かない存在だったのが、嫉妬が消えた途端にこうです。

なんて私って自分勝手で、汚い心を持っているのだろうと、そう思います。










上記の記事を書いたとき、5人に戻るか戻らないかなんてどうでもよかった。

5人が今幸せなのならそんなことどうだってよかった。

そう思っていた矢先の、今回の和解記事。

今までの私なら本当に嫌気がさしていたと思います。

期待させられることに。

でも、今の私は・・・・・素直に「もしそうなるならそうなってもいい」と思えています。

本人たちの意見の合意の上での出来事ならば、私が、この東方神起ヲタクが、喜ばないわけがないでしょう。

なぜ今さらこんな記事が週刊誌に載るのかは・・・・・一般大学生のちんちくりんには到底わかりません。

なにかの意図があるのか、それとも本当にそんな話がすすんでいるのか。










皆さんがこの記事をどう思うかなんて私の知ったこっちゃありませんが、「もしも」何もかも元に戻ったとして。

そうしたら、トンペンをやめるだなんていう人は本当のペンじゃありませんね

好きな人の幸せは自分の幸せじゃないですか。

違いますか??

好きな人が笑ってさえいてくれれば、それで何もかも丸く収まると思うんです。

私にとって東方神起って、5人だろうが2人だろうが、いつでも心の中で輝いているので。











TONEツアーを終えた今感じることは、やっぱり過去の記憶は消えないなということです。

TONEツアー、うれしいことに、5人時代の大好きな曲を歌ってくれましたね。

呪文、ライサン、SHINE、サマドリ、High Time、Somebody To Love、The Way U Are(福井・城ホ)、時ヲ止メテ、BREAK OUT。

この数々の曲を歌ったことで2人は5人時代を超えたとか、いろいろ言ってる方がたくさんいましたが

私の中では超すも劣るもないわけで、それぞれの味というものがあると思ってるんです。

ツアーの中で、ホールの中で過去の曲を歌う、歌っているまさにその瞬間は、確かにユノとチャンミンの曲になるんです。

でも、私が普段思い出す、私の頭の中で再生されている曲は、ジュンス、ユチョン、ジェジュン、チャンミン、ユンホの曲なんです、メロディーなんです。

きっとこれは、この先何年たとうが、私に一生まとわりつくんでしょう。

残酷ですよね・・・・・

ききすぎたんですよね、活動停止中に。

頭にしみついて全然ぬけないんですわ残念ながら。

それだけ、この子たちの作り上げてきた「東方神起」が、今守ってくれている「東方神起」が、どれだけ素晴らしいかということ。










何が言いたいか。

自分でもよくわからなくなっているけれども・・・・・

今回の件で揉めないでほしい・・・・・ってことかな。

どうか、本人たちの望むような結末になってほしいなって、たくさんの人にそんな穏やかな心で見守っていってやってほしい。

東方神起は5人じゃなきゃいけないから戻って!とか、2人だからもうかかわるな!とか

それって本当におこがましいと思ったことありませんか?(私もえらそうに言える立場じゃないが)

よく、今の東方神起に5人を強要させるなんてひどい、と、TV5XQと言い張る人にTV2XQと言い張る人は言いますが

たしかに今のこの状況からみて、その人の言ってることは正しいのかと思ってしまう。

けれどよくよく考えてみると、この人だって2人に2人を強要してる、人の気持ちを考えない人なのですね。

コンサートやイベント等で「TV5XQ」や「TV2XQ」の文字をユノとチャンミンが見かけて、うれしいと思いますか?

複雑な気持ちになるんじゃないかなって、一瞬でも考えませんか?

TVXQはTVXQでいいとは思わないのですか?

もうずっとかれこれ疑問に感じていることです。










ここまで揉め事が続いてるのって、ブログの影響もあると思うんですよね。

誰々のブログとはいいませんが(もはやいちち覚えていない笑)

まぁ・・・・・ここのブログランキング上位層にもあるだろうと思いますが・・・・・

片方をけなし続けるブログですね。ええ。

確かに、活動休止中やらは、いろいろ書きたかったかもしれない。

悪口も、言いたかったかもしれない。

5人の仲を見てきた人だからこそ悲しいから怒りたいのかもしれない。

でもさ。

今さらどっちか片方のアンチ記事なんて書かなくていいと思いません・・・・・?

これが今でもどっちかのアンチに回る人がいなくならない原因なんだと思います。

だって、3人から、2人からはまった方々って、別に互いの休止期間とか、つらいときとか、5人時代とか

何も見ていないからそんなに怒らなくてもいいはずじゃないですか。

なのになぜ増えるか。

そうゆう記事を書くブログがあるからですねおそらく。

(私のブログも下手すりゃそうゆう類にはいるかもしれません^^;おとけ)

ブログ、たかがブログ、されどブログです。

個人の意見の公開場です、意思表示場です。

ただの一般人がですよ、何をしってると思いますか?

なのに、これが真実だの、これが正義だの悪だの、あなた親族か?ってくらいに、あたかも本当のように書いているブログを、山のように見てきました。

きっとこれが人から人へ伝わり、嘘が本当として伝わり、挙句の果てにはそのブログの信者までもがあらわれ、支持が高まって・・・・・

考えると恐ろしいですね。

これで今日もまた、どちらかのアンチが生まれるのでしょう。

そのままでいれば普通のペンだったろうに。

そう思えてならないのです(もちろんこれが全てではないと思いますが)

だからこその、タイトルです、ブログは良く選びましょう。

このブログだって訪れてくれる方にいい影響ばかり与えているとは到底思えませんが。

これでも、「共感です」って言ってくれる方がいるならば、その人の心が少しでも軽くなるならば。

そういう思いで毎回記事を更新している所存です。










結局何が書きたかったかって、和解の話でもなんでもなく、ただもう一度彼らへの自分の想いを再確認したかっただけ。

突き合わせてしまってごめんなさい。

この問題は本当に長い長い闘いになることだと思います。

ただ一つだけ、このちんちくりんが言えることは、3人VS2人ではないということです。

3人VS事務所、なのです。

5人にも事務所にもただ一つだけ私が怒ってもいいと思うことは「記者会見しろ」ってことです。

誰もが一度は考えたことがあるでしょう。

ファンに何も知らされないまま活動休止にいたり再始動なんて、理不尽な話だと思いませんか。

たとえ5人の態度の悪さとか、不仲感とか、そんなのこっちに見せてくれてかまわなかったから。

やっぱり何かしらちゃんと公の前でみんな揃って言うべきだったと私は思うよ。

そうしたら、今の未来とは違っていたかもしれない。

ファンの行き過ぎた憶測なんて生まれなかったし、ファン同士の争いもなかったかもしれない。

考えても考えてもきりのない、終わりの見えない問題です、訴訟問題は・・・・・










7月19日に訴訟の最終判決が出る予定だったそうで、ほぼJYJ側の勝訴は決まっていて、なのに、SM側が8月10日に延期させた。

その矢先の、この女性自身。

ファンはまた混乱の渦にまきこまれ・・・・・

本当にいい加減にしてもらいたいww

なにかが裏で動いているのか、それともただの噂でおわるのか・・・・・

まったくわかりませんね・・・・・

それでも、私の東方神起に対する想いは今後も変わりません。

その時ある「東方神起」をこれからもずっと応援していきます。

2人の東方神起といえばいいところをなぜ「その時ある」とわざわざ濁して言うか。

それは、こういうすることが、今の自分にできる最大限の応援だと思うからです。

私の中で永遠に輝き続ける星々よ、いつまでも光を失うことなく、永遠に・・・










↓blog ranking(ブログランキング)ボタンです☆↓

↑ぜひとも読み終えましたら「読んだ」ということで1クリックお願いしますm(。。)m↑






「拍手」「コメント」も随時受け付けております。

コメントは返信いたします~♪

それではまた!!ゆーみんより☆






スポンサーサイト











「東方神起JYJ和解へ」














「不妊治療6年間」

wwwwwwwwwwwwwww






女性自身なにしてんだいwwwww

ただでさえ最近のTV露出でホモ臭だだもれなのに。

なにしてくれてんだwwwww

チャンミンのために不妊治療を20歳の時から受けてました

ゆのゆんほですか?wwwww

どこまでガチなのおばか。゚( ゚^∀^゚)σ゚。←お前が馬鹿










おふざけ記事ですみませんw

皆さんピリピリしてるかと思いちょっと書いてみました←え

これに関しては次回またあらためて

真剣に書かせていただきますね。

それでは、テスト期間なうなので。

また後日\(^o^)/





↓blog ranking(ブログランキング)ボタンです☆↓

↑ぜひとも読み終えましたら「読んだ」ということで1クリックお願いしますm(。。)m↑






「拍手」「コメント」も随時受け付けております。

コメントは返信いたします~♪

それではまた!!ゆーみんより☆







みなさん、あんにょん☆

お久しぶりの更新となってしまったこと、お詫び申し上げますm(。。)m

本当にこの2週間ハードでした。

とにかく課題量が半端なく多かったですww

本当に、ファンミ前なのになにしてくれちゃってんだ私の大学は!!

ちょっとはこっちも考慮したまえ←





TONEオーラスから、2か月ちょい。

東方神起に会うために、プリンになった頭をきれいに染め直してもらいに美容院いったり

当日の服を買いに行ったり、後はひたすら課題←

そしたらいつの間にか七夕になっておりました(^p^)

いやー、焦るわwwwwwwwwwwwwww

私当日、午前中も学校で授業受けてましたからね。

やるっしょ、管理人ゆーみん。

ということで、前書きはこのくらいにして、さっそくレポに入るとしますか。












まず、学校で授業受けて、帰ってきたのが14時。

そっから大慌てで頭をなんとかセットするも、ハゲハゲの爪を塗りなおす時間はなく・・・

15時に家出発。

16時に梅田に着き、ツイッターのフォロワーさんと合流。

いや、もはやあの子たちはリアチンww(=リア友)

ほら、オーラスレポ記事にも書いた、1993年生まれの子たちの集まりあったじゃないすか(知らんよ)

TONEオーラスレポ→<追記>【東方神起2012LIVE TOUR~TONE~in 京セラドームレポ】え、もう終わりですか私まだlive中なんすけど病気ですかこれ1mの奇跡ね。

あの中の一人です^^

で、三宮に着いたのが16時半。

そっから写真を撮ろうということになりプリクラを探して(これに時間がかかりすぎました)





IMG_5293.jpg





ちまたで噂のチャラユノの真似をしたチャラい私wwwwwwww

(ちなみにこのメガネ、グッズのじゃなく手作りです笑 当然前見えません☆)





IMG_5242.jpg

ぶほっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっ

こんな27歳が存在してもいいこの世に生まれてきたことを本当に感謝します←え

こんなチャラいユノ見たことない。

まずこの表情が管理人のドツボ←

ユノの魅力についてはこの後ももっと盛りだくさん書き連ねなければいけないので

ひとまずこのへんでね、はあはあ(私のライフポイントも残しとかなきゃだしね←)





で、会場に着いたのが17時半。

は?????完全になめとるやろwwwwww

開演30分前に来るとかwwwwwwって爆笑しつつも二人とも顔に余裕はなかった爆

それからすぐさま発券。

もうこれがドキドキで。

私今まで神席ならまだしも、良席というものを自力で当てたことがない人間。

この間のTONE城ホP席でさえ微妙っちゃ微妙な席(サブステ横だからまぁ神席と言えば神席にもなるが)

ましてや普通の勝負で勝ったためしがない笑

昨年行われたTONEリリースイベントでさえ。

収容人数3000人という小規模なくせに。しかもあの高倍率を当てたくせに。

1列目を引き当てたというね。





最後から←

TONEリリイベレポ→【東方神起TONEリリイベ2部レポ】チャミペンの私がユノにおちた理由(追記)と写真集
(今見たらこのレポ62拍手ももらってたのかww謎ww)

そんな私が今回引き当てたお席はというと・・・・・





IMG_5304_20120709012752.jpg

神席キタコレ(^p^)

やばいやばやばいやばいやばいやばやばいやばいやばいやばやばいやばい

IMG_5305_20120709013428.jpg

いやいやいや、私にとっては神席だったんですって本当に。

IMG_5291.jpg

これ、写真、係の人になんか言われないかめっちゃビビって撮ったのでぶれてるんですけど

IMG_5306.jpg

実際はこんなもんだった(白目)





たぶん、アリーナAもいれて、トータルで前から16列目とかでした。

しかも内っかわの通路側だったから、ほぼ真正面。

これを神席と言わないで何席という(うざいよお前)

アリーナAはAでも、端っこだったら全然見えなかったらしいです。

IMG_5308.jpg

とゆうか、そんなことよりも、ステージ横のスタンドに人が座ってることにびっくり!!!!!

なにあれ!!!!!

全然ステージ見えてないですよあの席。神戸って見切れ席はなかったですよね??

なんすかあれ。

腹立つんですけど。

まだ向かって左側の方はいいですよ。登場、退場する際に通るから。

でも右側の方たちなんかほんと何も見えない、ただモニターみるだけ、あれはホント・・・・・

あーーーーーーー・・・・・・・・ってなりました・・・・・





で、はい、そろそろ本題に入りましょうかww

まず、今回のテーマは「MISSION」。

ボスなる人が存在するという設定のもとに、話が進められていきます。

MISSION1、大きな応援で東方神起を迎えろ(ニュアンスはこんな感じ)

で、会場から東方神起コールが起きるじゃないっすか。

それでいきなりステージ直線上のスタンド(スタンドのちょうど真ん中)が照らされ

なんとそこに2人が!!!!!?????

会場「きゃー!!」だがしかしこの方たちは偽物。

ボス「歓声が小さいから偽物だったんだぞ」的なこと言いやがった(^p^)←

めげずにもっと大きい声で東方神起コールからのホミンがメインステージに登場。

とりあえず言おう。

神様が舞い降りたかと思った←

ユノしょっぱなから「今日は何の日か知ってますか?」

ファン「七夕ー」

ユノ「みなさんが織姫で、ポクたちが彦星」

うぎゃああああああああああああああああ!

ユノがいつのまにかこんなことを言うようになっている!!

こりゃおったまげた。

私チャラユノに免疫ないんですよ本当に。

もうすでに始まって間もない時点で心の半分をユノにもっていかれる始末(^0^)





MISSION2、マネキンコーディネート対決

テーマは海に行く時の格好。

これやばいんですよ、ファンの皆からアイテムを奪ってマネキンをコーデするんですよ。

だから柵にちかい通路側の人がまあ神席で。

だから、アリーナ最後尾の人なんかですね、最初はズーンって感じだったかもしれませんけどもね。

真横にホミン通るんですよやばくないっすか!!!!!?????

はあはあはあはあはあああああああああああああああああああああああ

私はアリーナBの最後列で、そのあとにアリーナCで終わりなんすけど

ちょうど私の真後ろ上でチャンミン止まって!!私の方見てた!!やばかった!!(思ったもん勝ち)

私も必死で身に着けていた髭リングをアピールしたんですけどね・・・

私の前らへんの方のスイカボールを取られていきました・・・しゅん・・・

でもでも!!そこでチャンミン10秒くらい立ち止まってたから、本当に近かったです☆

ユノも通ったんですけども、何もお目当てのものがなかったらしく、さっそうと通り過ぎましたw





ユノは、本当にかわいかったです^^

お目当てのものを見つけると「あ!あれほしい!!」みたいに少年のようで^^

これですよ、こういうところがユノに惹かれるところですよ。

チャンミンは淡々としていて、「・・・あれ。」みたいな感じでww

まあ、それもそのはず、チャンミンの頭はもうこのことでいっぱいだったはず・・・・・





そう、おっぱい(なんて破廉恥なの)

チャンミンさん無事にビギタオル2枚をファンから奪うと、ステージに戻り

おもむろにマネキンのTシャツをまるで狼のように脱がして襲い

後ろからバッとおっぱいをお触りしつつビギタオルを巻きまき。

下もタオル巻きまき。(あらかじめ白Tとショーパンは着用済)

まぁ、その時のチャンミンの顔ったら、もうただの変態←

思うように巻きまきできず、何度も挑戦(あんなに触りまくられたビギタオルいいなぁ。チャンミンの手垢うへへ)

それに首からゴーグル垂らして、手には水鉄砲バズーカ、なぜか頭に脱がした白T。

チャンミン「ティッシュがあったらもっとボリュームをだしたかったんですけどぉ~」

は????????????????

いやいやwwwwwwwwwwwww

おいこのエロガッパ、おっぱい星人、何をいってんだこの野郎。

「あとでスタッフさんに怒られるかもしれないけど」いやいやビギが怒るわ←

この時、チャンミンにカメラズームして、え?なんで僕映ってんの?みたいにしてたチャンミンめっちゃ萌えました。

「東方神起が好きで、タオルで東方神起の水着を作って着て海で遊んでいるファン」がテーマらしいっす。


さすがチャンミン、期待を裏切りませんなww





一方のユノさんはというと、ここはさすがのユンホといったところでしょうか。

彼のセンスが光るところですね(嫌な予感がしてきましたね←)

なんかね・・・あれをなんといったらいいかがわからないwwwww

ちょっと画像が上がってたのでそれでも乗っけてみることにしましょうかね。

IMG_5313.jpg

どうですかこれ。

やばいっしょww

このセンスのなさwwwwwユノだから可愛いとさえ思ってしまうさすがユノユンホさん←

ユノ「テーマは色ですよ色」と言い張るユノさん。

いかにも、同一色を持ってくることで全体に統一感をだしました☆風におっしゃるユノ。

おいおいおいおいおいおいおいおいおいおい

違うだろうがwwww

ユノ「ここの黄色とこの黄色を合わせたんですよ」

と、短冊の中に紛れている「黄金を抱いて跳べ」ポスターの黄色とマスクの淵の黄色を指さして言うんですよ。

ユノヒョン可愛すぎる♡♡(私からするとオッパだけどなんかチャンミン目線でヒョンと呼びたい)

ちゃっかりチャンミンの宣伝までしているユノが可愛すぎる(^p^)

おまけにそのあと、このマスクの色のピンクとビーチボールのピンクまで色合わせてきたとかいう始末。

救いようのないユノヒョンです。

もうなんか抱きしめてあげたいっすww

もうね、だめなの本当、これ全部計算しててもいい、ユノがかわいいんです。





これ、チャンミンがコーディネート始める前にくじ引いて

それで選ばれた人から左に5人が採点ボード使って採点できるっていう企画なんですけども。

チャンミン満点出しやがったとです。

1人持ち点5点×5人なので25点満点。

ユノは22点で負けました。

いや、もしも私がえらばれたとしたらチャンミンに1点つけるけどなあ←真顔

エロガッパには1点つけてもいいよ。うん。(コーデはなかなかよかったがね)

ユノに5点つけた人が2人いてびっくり!!あとはみんな4点でした。

きっとユノペンが多かったんだろうな~おばさまばっかだったし。





MISSION、3 神経をとぎすませ(いや、全然こんな題じゃないすけどwwニュアンスこんなのw)

要はですね、箱に入ったものを横から手突っ込んで触って当てろ!!ってやつです。

なんていうんですかね?ハテナBOX??的な??←

これがまず本日最大の萌えどころとなるわけですよ^^☆

まずユノからなんですけどね、なんとユノの中身は「イグアナ」←

布を取った瞬間のあのファンの反応と言えばもう面白いのなんの。

「うわぁ・・・」みたいなドン引き状態。

チャンミンも横から「初めてこの目で本物見ました」と。

ユノユンホさんは警戒しながらも「ちょんちょん」って触るんですけど、まあビビっておられる。

触るたびにファンがキャーキャー言うもんですから「なんですかぁ」ってユノびびる。

だがしかし私にはこの時何も見えていなかった。

真ん中ステージの中央スクリーンには何もうつさず、両端に1つずつと、あとステージ横のスタンドに向けて1つずつ小スクリーンがあるだけ。

両端のスクリーンはかろうじてみえるんですよ。

でもですね、その横におそらく音響なるものがついていて。

生き物の顔が見えないwwwwwwwwwwwwwwwww

ずっとしっぽしか見えないwwwwwwwwwwwwwww

トカゲ系の生き物なんだろうなってことしかわからなかった件wwwwww

ユノはそのイグアナが動くたびに「わっ」って手をひっこめてもうあれはアラサーではない件(しつこいよ)

ユノ「ん~なんていうか~・・・イグアナ?よりちょっと細くてぇ・・・あっ、だからイグアナか!イグアナ!!」

と、お見事正解を当ててしまうユノ。

イグアナのこと本当に知ってたのか??笑

ここからが本当の萌えタイム。

(∵)<イグアナさん

彼はイグアナに敬意を払っていた。

氏んだ。萌え氏んだ。イグアナさん。奇声を発した瞬間でした周りのみなさんすみませんでした。





お次はチャンミンさん。

ユノがイグアナにあたったことでかなりのドキドキだったようで

2人で「最終的に蛇とか・・・出てくるんじゃないっすか?スタッフさん信用できませんね~」とww

そりゃ私も驚いたさww仮にもアイドルに(しかも他国)あんなもん触らせて万が一噛まれたりでもしたらどうするんですかってww

(いっそ私が噛んでやるさ。そうさ。)

そんなビビるチャンミンを前にでてきた生き物と言えば「カメ2匹」wwwwww

ウケるwwwwwwなんて可愛いのwwwwww

チャンミン相当ビビってましたよwwwwwwwあんなビビりチャンミン見たことないwwwwww

最強チャンミンのもはや面影さえなかったwwwwww

奥のカメの甲羅に触れてビビって手を抜こうとしたときに手前のカメの甲羅にまた当たってしまい

「ひぃいいいいいいいいいい」ってな表情で、あの恐怖におののく顔といったら(^p^)

ごちそうさまでした←おい

一度持ち上げてみるともう平気な様子。

僕わかったな表情。

チャンミン「これはカメですね?」お見事カメですカメ。

そのあと2人でカメのお触りタイム。

あんな風に優しくそっと撫でられたいわっくそっ←





MISSION、4 特技を披露せよ

キターーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

これだよこれーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

TONEにはハニバニ目的でいったようにファンミにはこれ目的でいったのよーーーーーーーー

まずはチャンミンの特技(にさせられている)ギター披露。

名付けて「チャンミンショー」♡♡

司会「1番緊張するんですよね??」

チャンミン「そうなんですけど~・・・さっきのショックが・・・大きくて・・・」的なことをおっしゃり。

ずーーーーーーーーーーーーーっと「はぁ」って溜息はくチャンミン。

いや、もうそうゆうのええから(^p^)

ファン萌えさせなくてええから(^p^)

はよ歌え(^p^)←おいこら誰にむかってそんな口聞いてんだお前

「MORE THAN WORDS」の弾き語り。

これがもうしっとり。

私はギター経験者ではないのでうまさとかはよくわからないのですが、

経験者の方から言わせると、初心者レベルではないそうです。

きっとものすごく練習したのでしょうね。

全ては私たちファンの為に(もちろん楽しくってという趣味もあると思いますが)

まぁこれが似合うのなんの様になるというか絵になるというか。

「BEST CELECTION 2010」のオフショでチャンミンがギターを手に持っていますが、

あの時から私はひそかに願っていたわけですよ。

チャンミンいつかギター披露しないかなって^^

まさかこんな形で夢がかなうなんて☆

今さらですが、あの伸びのいい歌声で歌い上げてくれました。もうチャンミン大好き。





さて、きましたよ、ユノのターンが。

萌えどころ満載なコーナーが(さっきから萌えてるのはユノだけということは茶様には黙っていてほしい)

ユノユンホの「HOっとキッチン」wwwwwネーミングセンスwwwwww

ユンホさんチャンミンのギターが片づけられる前に登場してきて

「やっぱりギター弾くとかっこいいですね!お客さんの反応も・・・」

といいながらチャンミンのギターを手に取り弾けもしないのに弾いてみた←

司会「それ、チャンミンさんいわく決して安くはないという・・・」

(∵)「えっ!ちょっと、チャンミンには内緒に」って、シーってやった。

シーってやった。

(大事なことは何度でも。それが私の理念。)

こっからユノさんの腕の見せどころ。

エプロンをかっこよく腰に巻こうとしたらしい。

もう一度いう。巻こうとしたらしい。

そうさ、巻けなかったのさ。

ダサいよゆのゆんほwwwwwwww頑張れユノユンホwwwwwww

エプロンで何を思ったかわかりませんが、縄跳びしだしてですね(あのアホは何をお考えで)

しかもそれ足に引っかかって失敗(^p^)ださいよゆのゆんry←

「失敗しちゃったーにゃはは(∵)b初めて失敗しちゃったー」

そりゃそうだろうがここは天下の関西だぞ。

面白の神様が降臨してんだぜいつものようにうまくいくと思ったら大間違いだぜゆのゆんほ^^

しかも動くたびに二の腕やユノパイがぷるんぷるん揺れるじゃあありませんか。

卑猥!!なんて卑猥な子なのチョン・ユンホ!!

(ほっときましょうね)

ってなわけで始まりましたHOっとキッチン。

ユンホさん、今日作るものは何と聞かれ散々ためて言い出したことと言えば

「野菜っ・・・・あっ、海鮮ラーメン!!!!!」





は(^p^)????????????

ちょ、おい、野菜どっから出てきた。

確かに野菜入ってたよ、でも海鮮ラーメンっしょ、なぜ野菜←

司会「野菜って言い出した時大丈夫かな~って思いましたよ^^;」

そりゃそうですよね~すみませんうちのユンホがご迷惑おかけしまして(親族か)

それからユノがゆっくりゆっくり時間をかけながら料理を作っていくわけですけども。

もうやばいっすよ。萌えという言葉で終わってしまっていいのかというところまできてますよ。

*麺が美味しくなりますように☆と両手を握ってお祈りするユノ

IMG_5307.jpg

*お祈りしすぎて麺を伸びさせてしまうユノ

*エビの背ワタのことを「エビのないじょう(内臓)というユノ
(とるのは上手だった)

*ダシのことを魔法の水(みじゅ)というユノ

*包丁づかいが下手(奥に押すように切るものなのに手前に引くように切るユノ)

*手つきだったり色々と危うくてファンに微妙な反応もらった時に「ユノシェフだから」ときりぬけるユノ
(もうこれ耳にタコできるくらい聞いたwwうるさかったwwドヤ顔で言い出すからうざい←)

こんなにも萌えが!!!!!!!!!!!

いや、実をいうともっと萌えが!!!!!

時々料理に集中しすぎて話を聞いてないユノユンホ。

司会の呼びかけに対し「うん」の一言。とにかくこれが可愛い。(∵)「うん♪」

あと、ゆのシェフストーリーがありました。

ユノは5歳の頃まで料理をしていて(お手伝いだと思う)「混ぜるのが凄くうまくって」(それ誰でもできる)

「みんなからユノシェフって呼ばれてました~にゃははー♪」

「でも、歌とかダンスに興味持ち始めて、それから料理しなくなって~」言い訳だろそれ

「55歳になったらユノシェフ復活します!!」とか言い出す始末←

おいおいおいおいおいおいおいおいおいおいおいおいおいおいおいおいおいおいおいおいおいおい

55歳になっても「ぽう!」とか言って腰に限界が来るまで踊ってるのがユノだろ←

とか思いつつそんなユノが可愛いと悶えてました管理人ゆーみんでございます。

なんかwwwwwwwwww

ユノの5歳っていろいろありすぎじゃないっすか?wwwwwwwwww

TONEリリイベでもなんか5歳の時にあったって言ってましたよww(詳しくは上記に貼ったリンクよりどうぞ)

やっぱり変な人だわゆのゆんほ(^p^)





完成からのチャンミンの試食会。

チャンミン「後ろで見てたんですけど~麺がwww伸びてるを越してますよぉ!!」とコメント。

そう言いつつ食べるチャンミン可愛いですうっへっへ♡

「うん、うん・・・味は本当においしいです。僕好みだし。でも麺が・・・」

ユノ「そんなことないですよ、美味しいですよ!!」

司会「ちょっとお祈りしすぎたかな??」

ユノ「(∵)うん」と言いながら食べる。

おいこらwwwwwww認めてんじゃねえよwwwwwwww

そんなことないっていってたやんwwwwwww

とまあ意味の分からない試食会は終わりました。

で、『ゆーみんは見た!』ですけど(家政婦は見た的な)

完成!!って言った時のユノ思いっきりツバ飛ばしてました。

ツバ飛ばしてました。

もしもそれがラーメンの中に入っていてそれをチャンミンが食べていたとしたら・・・

あはは(^p^)あはは(^p^)あはは(^p^)あはは(^p^)

(個人的にはもうお腹激減りだったのでユノの作ったラーメンが食べたくてしょうがなかったです)





MISSION、5 ファンへお礼をせよ

さて、こっからがミニライブです。

*BREAK OUT

私のTONEで1番大好きなダンス曲持ってくるとはやるやないか~(関西人まるだし)

また寝そべりチャンミンみてペロペロできたのでよかったです。

*ANDROID

予想通りリップシンクでしたが(完全ではないな~音に生歌をかぶしていた感じ?)

「ただ自分を信じればいい屈せずにはせずに」のところは生歌一本でしてダンスが激しすぎてチャンミン声出てなかった。

*ウィーアー

この時ステージ降りて歌ってくれるんですけど。

通路側の人ハイタッチとか握手してもらってた・・・

いいなあ~いつかは私も!!!!!(私の掌細胞にユノの遺伝子を植え付けねば←は?)

*時ヲ止メテ

チャンミンのあの10秒ちょいの伸びはなしのパターンでした^^;

*Weep

ららららららーらら~♪の大合唱☆

これ聞くとあの時の、オーラスの感動がよみがえってきます。





さ、これでおわり!!

長い長い、久々に私が叫ばずに真面目にレポれた記事だった(^p^)

最後、Weep聞いて泣いてる方もいますけど~ってユノがいって、

そのあと2人でなんか語って(覚えてないので省略)終わり!!

ビギ「え~!!!!」のブーブーコールがあったけど、そこでチャンミンがはなった衝撃的言葉。

チャンミン「もっとやるとですね、たぶん皆さんのチケット代が高くなりますよ~

僕は~高ければ高いほどうれしいんですけどwwwwカッカッカ(^皿^)」ってwww

いや、さすがだわあんた、私がずっとあんたのペンやってる理由がわかるわ(今までわからなかったのか)












あー、ってなわけでレポ終了です。

本当に充実した2時間でした^^

ユノペンさんに嬉しいファンミでしたと思います(明らかユノのが尺長いですw)

興奮してたので、ここに書いた通りの喋り方をしているかはわかりませんし

多少は誇張して書いた部分もあるかもしれませんが、許してくださいm(。。)m





えー、本当はですね、昨夜のMステのことやらメディカル社員やらHEY3のことやら書きたいのですが。

当人こう見えて大学生でして(忘れないでくださいねこの事実を)

20日からさっそく期末テストが始まるのですよ・・・はぁ・・・・・

なので、たぶんテスト終わるまで更新できませんすみません^^;

終わるのが2日で、3日の夜にはSMTへむけ夜行バスで東京へ向かうので。

次回はSMTレポになりますかね~

気が向いたらテスト期間中にも更新するかもしれませんが

いかんせん、私の書く記事ってどれも最低4時間はかけますので(かけなきゃ気が済まない)

見込みは薄いですが、まぁ気長に待っててください。

夏休みは更新しまくるぞー!!おー!!(^0^)!!





↓blog ranking(ブログランキング)ボタンです☆↓

↑ぜひとも読み終えましたら「読んだ」ということで1クリックお願いしますm(。。)m↑






「拍手」「コメント」も随時受け付けております。

コメントは返信いたします~♪

それではまた!!ゆーみんより☆








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。